|FX MT4|【Rulers】


DOWNLOAD >>


Rulers


|無料インジケーター|
トレンドラインやレクタングルなど使用頻度の高いオブジェクトに、「期間」「ローソク足数」「Pips」などの情報を載せてくれます。


Rulers buttonチャートにセットすると、レクタングルやトレンドラインをひく「専用」のボタンが表示されます。※セット時にパラメーターの入力で「Use button」を選ぶ必要があります。

Rulers Parameter use button



応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

波のサイズやサイクルを捉えるのに便利「かもしれない」インジケーター。

DIEPHO

チャートがゴチャゴチャするのが嫌なのですね?分かります。たしかに、好みは分かれそうなインジケーターですが、全てのラインやレクタングルに情報が表示されるわけではないのが味噌ですよ。表示する情報も選ぶことができます。

なるほど、MT4搭載のラインやレクタングルとは連動せず、独立して使用できるわけですか。それなら比較的大きな期間の波などに表示しておくのは良いかもしれませんね。

DIEPHO

たしかに小さな波にも多用すると、チャートがカオスになりそうなので注意です。このインジケーターは重要なところだけに限定して利用することを推奨します。

DIEPHO

ちなみに、チャート上に専用のボタンを表示するにはパラメーターの入力で「Use button」をセレクトします。これを「表示しておかないと」使いづらいので、セット時に忘れずに設定してください。

パラメータ/Parameter

Rulers Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【26FM1 – Chart MarkerUp】
トレンドライン、水平線、レクタングルなどを描くツールボックスを表示するインジケーター。
|FX MT4|【4Sessions】
マーケットごとにチャートをボックスで区切ってくれるインジケーター。
|FX MT4|【infoboard】
「スワップ」「スプレッド」など、相場の大切な情報を分かりやすく表示してくれるインジケーター。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

Rulers
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!