|FX MT4|スクリプト CleanupAll_Objects

DOWNLOAD >>

MT4:「MT4専用」厳選スクリプト PICKUP!!
【CleanupAll_Objects】

チャートに表示されたオブジェクトを一括消去。表示➡ナビゲーター➡スクリプトからこのスクリプトを選択し、オブジェクトを消去したいチャートへとドラックします。オブジェクトが消えるのは指定されたチャートのみです。


この記事を読むのに役立つ予備知識・関連記事など

スクリプトとは

スクリプトとは ここで言うスクリプトとは、MT4上で実行するためのプログラムで、一度の命令につき一度だけ行動を実行するプログラムを指します。MT4で使用するプログラムはこのスクリプトのほかに、インジケーターやEAなどがあります[…]

IMG

DIEPHO

MT4に表示されている全チャートのオブジェクトを消去したい場合は「↓」がお勧め

「MT4」上全チャートのオブジェクト一括消去

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【DeleteAllObjects】 起動している「MT4」上の全てのチャートに表示されたオブジェクトを一括で消去。表示➡ナビゲーター➡スクリプトからこのスクリプトを選[…]

スクリプトの詳細・レビュー

DIEPHO

指定するチャート上のオブジェクト(水平線・トレンドライン・レクタングルなどの描画物)を一括消去してくれるスクリプトです。

DIEPHO

チャートに色々書きこむことが多い人は、気付くとチャートに沢山のゴミがたまってきます。

DIEPHO

例えば週明け、月明けなど、一回チャートをリフレッシュしたいこともあるでしょう。

DIEPHO

そんなときに便利なのがこのスクリプト(ワンタイムコマンド)です。

たしかに、水平線などを多用する人は線がどんどんたまりますからね。使わなくなったものからデブリと化します。

こういうスクリプトが一つあると便利ですね。

DIEPHO

ちなみに、今回紹介する「CleanupAll_Objects」は、指定するチャートにのみ影響します。

DIEPHO

全チャートのオブジェクトを一括して消去したい場合は、「↑」DeleteAllObjectsをご利用ください。

状況によって使い分けられるので、両方持っておくと便利だと思いますよ。

DIEPHO

ただし、名前が紛らわしいので誤って使用しないように「ファイル名」を変えて使用する、などしても良いかもしれませんね。

◉このスクリプトはファイルの名前を変更しても動作します◉このスクリプトはファイルの名前を変更しても動作します。

パラメータ/Parameter

◉パラメーターの設定はありません。
◉このファイルはインジケーターではありません。インストールの仕方、使用方法は、こちらをご参照ください。

「CleanupAll_Objects」のサマリー/インジケーターをお勧めしたいユーザー(1位~3位)

高評価(☆)&使用メリットが高そうなユーザー

☆チャートを一括してスッキリさせてくれるのが◎
1位:ラインなどのオブジェクトを多用する人
2位:…
3位:…

難評価(★)&必要性が高くなさそうなユーザー

★ときに消したくないものまで消し去るパワーもある
1位:ラインなどのオブジェクトはあまり使用しない人
2位:…
3位:…

このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

多機能。ショートカット機能満載の「水平線」「ゾーン」描画ツール

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【jDD_Drawingtool】 多機能・ショートカットキー満載のゾーン描画サポートツール。「起点」のあるゾーンや無いゾーン、描画したゾーンの編集機能や、コピー、オールデ[…]

jDD_Drawingtool イメージ
オブジェクトの「選択・編集」を1クリックに変更

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【Object_Select_1_Click】 「MT4」チャートの操作を快適にするインジケーター。チャートにセットしてあるオブジェクトを1クリックで選択。クリックで指定し[…]

使用頻度が高いオブジェクト描画ツールバー

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【26FM1 - Chart MarkerUp】 裁量トレードの際使用頻度の高いオブジェクトの描画ツールバー。レクタングル(ボックス)や水平線、トレンドラインなど、チャート[…]

26FM1- Chart MakerUp(画像)

 DOWNLOAD  CleanupAll_Objects

PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

最新情報をチェックしよう!

厳選スクリプトの最新記事

error: Content is protected !!