|FX MT4|【APB Candles – 1.01 (bt)】


DOWNLOAD >>


チャートから通常の「ローソク足」を消す設定をすると、インジケーターだけが残ります。


|無料インジケーター|
平均足のキャンドルの挙動をより細かく分類したAPB Candles(Average Price Bar candles)


基本的には、一般的な平均足と同じ挙動をしますが、トレンドが弱まったときなどに、ヒゲやボディの色が別々に変わります。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

平均足の考え方にもう少し細かい挙動を追加した[APBキャンドル]です。

DIEPHO

このインジケーターは、通常のチャートとかぶりますので、使用する際は「ローソク足」の表示を OFF に切り替えてください



つまり、このインジケーターには「ON/OFF」切り替えボタンがついてはいますが、「OFF」にするとチャートが無くなるという現象が発生するようです。

APB candleの仕組み

チャートから通常の「ローソク足」を消す設定をすると、インジケーターだけが残ります。


DIEPHO

「APB Candle」は「平均足」と非常によく似たインジケーターです。

DIEPHO

「平均足」は、基本的にはチャートから小さな変動を取り除くことで、大まかな方向性を明確にするインジケーターといえます。

DIEPHO

「平均足」の使用により、トレーダーはチャートの方向性に集中することができるようになる反面、直近の値動きや細かい動向が見にくくなるというデメリットが存在します。

DIEPHO

そこで、「APB candle」では実体やヒゲの形、色合いなどを細かく分類することで、そのデメリットを補填しようとします。


●APB Candleの分類

1.Buy Long APB      実体、ヒゲ部分共に陽色の足
2.Sell Short APB     実体、ヒゲ部分共に陰色の足
3.Short(small)-body APB  実体、ヒゲ部分が同色の「短い足」
4.Reversal APB      実体、ヒゲ部分の色がチグハグな足
5.Consolidating APB   ヒゲ部分の色が灰色(デフォルト)の足


1.Buy Long APB(実体・ヒゲ共に陽色)
相場の強気(または強気の継続)。下ヒゲが無い場合はより意味合いが強くなる



相場の強気(または強気の継続)。下ヒゲが無い場合はより意味合いが強くなる


2.Sell Short APB(実体、ヒゲ部分共に陰色の足)
相場の弱気(または弱気の継続)。上ヒゲが無い場合はより意味合いが強くなる

相場の弱気(または弱気の継続)。上ヒゲが無い場合はより意味合いが強くなる


3.Short(small)-body APB(実体、ヒゲ部分が同色の「短い足」)
陽色陰色ともにトレンドの終息(転換)を示唆。基本的には様子見、ポジションがある場合は決済のポイントにもなり得る

陽色陰色ともにトレンドの終息(転換)を示唆。基本的には様子見、ポジションがある場合は決済のポイントにもなり得る


4.Reversal APB(実体、ヒゲ部分の色がチグハグな足)
トレンドの終息(転換)を示唆。ウィック部分が現在のトレンドの色を示し、ボディ色は、反転勢力が増してきたことを示す。

トレンドの終息(転換)を示唆。ウィック部分が現在のトレンドの色を示し、ボディ色は、反転勢力が増してきたことを示す。


5.Consolidating APB(ヒゲ部分の色が灰色(デフォルト)の足)
陽色・陰色共に相場の方向性が薄れ、出来高がたまっていることを示唆。レンジ相場であり、基本的にはブレイク待ち、もしくは様子見するべき相場。

陽色・陰色共に相場の方向性が薄れ、出来高がたまっていることを示唆。レンジ相場であり、基本的にはブレイク待ち、もしくは様子見するべき相場。


DIEPHO

また、このインジケーターには移動平均線を利用したチャネルが表示されます。

DIEPHO

デフォルト設定では採用価格を「高値と安値」に区別した同期間の移動平均線でチャネルを作りますが、期間の違う移動平均線2本にアレンジすることもできます。

DIEPHO

デフォルトのチャネルではなく、異なる2本の移動平均線にアレンジする場合は、パラメーターの[If true caluculate based on EMA HI/LO Channel]を[False]にした上で、各々の移動平均線の数値を設定してください


チャネル表示をOFFにすることで、2本の移動平均線としての利用ができるようになります。
ABP Candle 2EMA表示ver.


「移動平均線」と「平均足」はロジックが似ていますが、捉える期間が異なります。基本的に移動平均線は平均足よりも大きな方向性を捉えます。2つの期間で相場を捉えることが出来る為、この組み合わせを好むトレーダーは多くいます。

DIEPHO

比較的にシンプルなので、他のロジックと組み合わせやすいのも人気の理由ですね。


●「ZIGZAG」「MAクロス」「APB挙動」の組み合わせ例
1.ダウ理論でトレンドの終息を確認したら、エントリーは控える
2.EMAクロスでトレンドの転換を警戒
3.ダウ理論、上昇トレンドの発生を確認、グランビルの法則からAPB.Cの押し目回帰を待つ

一般的な相場の方向分析に使われるインジケーターの組み合わせ一般的な相場の方向分析に使われるインジケーターの組み合わせ


●「↑」で組み合わせたインジケーター

|無料インジケーター|「ZIGZAG」ラインと「ハイローバンド」を表示するインジケーター 「高値安値」が更新されると「ZIGZAG」ラインの色が変わります。高値安値の期間はパラメーターで変更可能です。又マル[…]

High - low trend 3.01(mtf + alerts) button(画像)
※相場は多くの要因を見つめて判断する必要があります。「↑」のような例であっても、上に強い抵抗帯がある場合、マーケット、時間帯、相関性などなど様々な要因があり、指標発生時などはこのような分析はなんの役にも立ちません。他の全てのインジケーター同様に、「判断基準のひとつ」として考えていただくことを推奨いたします。

パラメータ/Parameter

ABP candle parameter


パラメーターの補足
このインジケーターは、「APB candle」部分の色は「パラメーター」タグで行いますが、MA(移動平均線)部分の色の設定は「色の設定」タグで行います。
APB Candle 部分の色の設定APB Candle 部分の色の設定
MA(移動平均線)部分の色の設定MA(移動平均線)部分の色の設定


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Heiken_Ashi_AutoWidth】
チャートの「拡大・縮小」に合わせて、太さを自動で調節してくれる、しっくりくる「平均足」
|FX MT4|【AllHeikin-Ashi-subwindow_v2.6-600-1】
マルチタイムフレームで使用できる平均足スムーズド(平均足をさらに平均化したバンド)をサブウィンドウに表示
|FX MT4|【Heiken Ashi Candle Count Alert AHTF button bar】
マルチタイムで使用できる多機能平均足。「陰転」「陽転」からの指定期間でアラートをならします。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

ABP Candle 2EMA表示ver.
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!