|FX MT4|【DutchCandle】


DOWNLOAD >>


DutchCandle


|無料インジケーター|
相場の「方向性」を排除して、ローソク足だけに注目したインジケーター。


チャートにセットるすると、全てのローソク足が「始値」を基準として横並びに表示されたサブウィンドウが表示されます。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

相場の「ローソク足」ひとつひとつの挙動に最大限に注目するインジケーターだと思います。なかなか珍しいタイプで、使い方が色々と出てきそうなので持ってきました。

たしかにこれは、なかなか独特で面白い発想ですね。

DIEPHO

「ローソク足」が横並びになりますので、細かい「強弱グラフ」のようにも使えるのですが、その「動向」を見るのにも適していると思うんです。

DIEPHO

思い切って全体的な流れを排除してしまうことで、「ローソク足」一本一本の分析に集中します。

なるほど、たしかにローソク足を一列に並べてしまえば前後の比較がかなり明瞭になりますね。キャンドルパターンの検出にも一役買いそうです。

DIEPHO

そうですね。たとえば、こんな風に「パターン検出型」インジケーターと一緒に表示させてみると。


DutchCandle + CandleLight + Pattern Detector


DIEPHO

特に「エンガルフィング」「マルボーズ」、上には無いですが「スリーホワイトソルジャー」なども分かりやすくなると思います。慣れていない人にはいいかもしれません。

※主要な「ローソク足」パターンについてはこちらをご参照ください。

|無料インジケーター|海外で人気のローソク足単位でのプライスパターンを検知してくれます。 このインジケーターはスキャンするローソク足の数や、検知するローソク足の「パターン」を選択すること[…]

MQLTA MT4 Pattern Detector
DIEPHO

インジケーターに水平線をくわえて見ました(もちろんレベル表示で設定しても良いと思います。


DutchCandle +Hline
レベルラインの設定


ポイントとなった足がはっきりと見えますね。たしかに色々な利用が考えられそうなインジケーターです。

DIEPHO

ちなみにインジケーター名は製作依頼者のニックネームから来ているようで、特に意味はなさそうです。

DIEPHO

パラメーターの設定もありません。あえていじるのであれば、「ローソク足」の色合いや太さ、レベルラインの表示などでしょうか。


パラメータ/Parameter

DutchCandle color and width settings


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【AnyCandle】
指定する期間の「ローソク足」をチャートの右側に表示。「ローソク足」の長さはメインチャートに同期します。
|FX MT4|【Recent Candles】
指定する時間足、通貨ペアのチャートをサブウィンドウに複数表示する。
|FX MT4|【Candles_in_Subwindow_MTF】
サブウィンドウにBIDラインのあるサブチャートを表示。横軸(時間経過)はメインチャートに同期します。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

DutchCandle +Hline
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!