|FX MT4|【support-resistance new】


DOWNLOAD >>


support-resistance new


|無料インジケーター|
マルチタイムの「ZigZag」を基に高値安値にサポート(レジスタンス)ラインを示します。


描かれるラインはそれぞれのタイムフレームで色分けすることができますが、ひとつのインジケーターで表示できるラインは1種類です(複数インジ同時使用可能)


※タイムフレームの入力「値」は「週足」まで選択可能です。また「ZIGZAG」の波の期間は一般的なものと同様に「Depth」の数値で拡大・縮小設定が可能です。
入力値:1分足 「1」 5分足「5」 15分足 「15」 30分足 「30」 1時間足「60」 
4時間足「240」 日足「1440」 週足「10080」


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

マルチタイムで、「ZIGZAG」の波の更新波を使った「高値・安値」にラインをひいてくれるインジケーターです。

「月高値」や「週高値」とは異なり、あくまで「波」を軸に考えるところが特徴ですね。

DIEPHO

そうですね、「期間高値安値」とは少し考え方が違うので、ひかれる場所の多くは異なってきます。


期間高値安値と、ZIGZAGが示す高値安値の相違


あくまで相場の波に寄り添うということですね。これはこれで理にかなっているのではないでしょうか。

DIEPHO

複数の上位足を指定し、表示したい場合は複数インジケーターを同時に使用することができます。

なるほど「MTF分析」では、多くの時間足を行き来しますからね。基準があることで、各波の認識が視覚的に分かりやすくなるかもしれません。

DIEPHO

ちなみにこのインジケーターは「ZIGZAG」をベースにしてはいますが、「ZIGZAGライン」自体は表示されません。あくまで「高値安値」のレベルラインだけが表示されます。↓↓↓同じタイムフレームのZIGZAGを表示すると、その動作が分かりやすいです。

ZIGZAGを同じタイムフレーム(日足・週足)で表示した場合

実際に「ZIGZAG」と併せて表示すると、さすがにごちゃごちゃですね。これはイライラする。

DIEPHO

そうですね、個人的な話ですが「ZIGZAG」はあくまで波を認識しやすくするものなので、慣れているなら表示する意味は無い」と思っています。

指定期間の「高値・安値」とそれをつないだラインが「ZIGZAG」です。たしかに少し慣れてれば波は見えます。もし自分が不要と思うならばチャートに残すべきではないですね。

DIEPHO

でも「チャート枠外の過去部分は別」です。このインジケーターを使うことで、枠外の波のラインが現在地まで引っ張られますので「このあたりに過去の波の高値(安値)があるよ」と分かるわけです。



なるほど、そういう部分では「ZIGZAG」の良い部分をうまく活用していると言えますよね。「把握しにくい場所を分かりやすく」。裁量補助インジケーターとして理にかなっているのではないでしょうか。

DIEPHO

ラインは、過去に相場が転換した場所にひかれます。つまりそこは多くの相場参加者たちの交差点となった場所です。

そうですね、だから複数のラインが重なるところ、特に「上位足」のものは「下位足」にとって力強い抵抗帯になる可能性がありますね。注目をしておいて損は無いと思います。


1時間足チャート 日足・週足視点でのサポート・レジスタンスライン


DIEPHO

留意してほしいことは、「ラインの延長する期間(どれほど過去に遡るのか)」をバーの数で指定できることです。あまり長くすると、これまたチャートがゴチャついてしまいます。


ラインを表示する期間の設定


個人的にはデフォルトよりもずっと短くしたほうが、生きたラインが使えるのではないかと思いますけどね。使い方は様々です。色々試してみて使いやすいものを選べばよいと思います。


パラメータ/Parameter

support-resistance new Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Lines_bojack34_v1.5】
チャートの右側に月足、週足、日足の「高値安値」「始値」「ピボット」「中間値」など、指定した様々なラインが引かれる。
|FX MT4|【Zone Indicator 2】
反転のパターンを利用して、マルチタイムフレームのサポート、レジスタンスゾーン・ラインを表示。表示されたラインには「時間足」テキストがつきます。
|FX MT4|【zulufx_HHLHLLHL2】
高値・安値を4つに分類する、「ZIGZAG」を利用したインジケーター。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

support-resistance new
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!