|FX MT4|【Recent Candles】


DOWNLOAD >>


Recent Candles 6 candle イメージ


|無料インジケーター|
指定した「通貨ペア」の指定した「時間足」チャートを複数表示します。


サブウィンドウの「ローソク足」の太さが調節できるので、お気に入りのメインチャートのキャンドルサイズに合わせることが出来ます。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

名前から察するに、基本的には「マルチタイムフレーム」で「直近の足」を分析するサポート用に作られているみたいです。


Recent Candles 6 candle マルチタイムフレームでの挙動


DIEPHO

上位足の「ローソク足」単位の値動きが確認しやすくなりますね、各足のプライスアクション、パターンがチェック出来て良いのではないでしょうか

指定する通貨ペアの「スワップ」や「スプレッド」などの情報を表示する機能もついていますが、これはパラメーターで「表示/非表示」が選べるようです。

DIEPHO

本来の目的とは違うのかもしれませんが、マルチ通貨ペア対応になっていますので、インジケーターを複数セットすることで、複数通貨ペアの監視モニター画面を作ることもできますよ。


Recent Candles multi pair monitor


DIEPHO

「平均足表示」にすることも出来ます。シンプルですが、使い方の幅が広そうです。こういうインジケーターを拾うと、好奇心がとてもくすぐられます


Recent Candles 平均足


サブウィンドウの「ローソク足」は太さが指定できます。自動調整機能はありませんのでよく使うメインチャートの大きさに合わせて、設定しておけばスッキリすると思います。


Recent Candles Parameter ローソク足の太さと数


パラメータ/Parameter

Recent Candles Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

FXトレード / チャート分析【stratman-mini-chart】
マルチタイムフレーム・マルチペアのチャートをメインチャートの指定位置に表示してくれます。チャート複数表示可能
FXトレード / チャート 分析【MQLTA MT4 Pattern Detector】
代表的な「ローソク足」パターンを検出してくれます
FXトレード / チャート 分析【Double-Tops-Bottoms】
RSIを使用して、マルチタイムフレームでの相場状況(方向感、過熱感)を教えてくれるコンパクトなモニター


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

Recent Candles 6 candle イメージ
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!