|FX MT4|【RSI_Monitor_1.01 button】

DOWNLOAD >>

RSI_MONITOR image


MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!
【RSI_Monitor_1.01 button】

1分足~月足まで全てのRSIの状況をドットのカラーで示すモニターを表示。RSIの上限・下限のレベル(Over sold / over bought)でドットの色が変わります。


この記事を読むのに役立つ予備知識・関連記事など

RSIの仕組み、考え方

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【RSI_Candle OverBought-Sold】 人気オシレーター、「RSI」の状況「OverBought・OverSell」に合わせてチャートの「ろうそく足」の色[…]

RSI_Candle OverBought-Sold(画像)

インジケーター詳細・レビュー

応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

MTFのRSIの状況をドットのカラーで示してくれます。

DIEPHO

複数同時ペアを同時に監視することはできませんが、その分コンパクトになっています。

DIEPHO

表示「ON/OFF」機能ボタンの他、モニターとボタンを表示するコーナーの指定や、配置場所の細かい指定することが出来ます。

◉ボタンでモニターの表示をON/OFF◉ボタンでモニターの表示をON/OFF

なるほど、こういったモニター系は邪魔になることも多いですからね。そのような配慮はとても嬉しいです。

DIEPHO

「RSI」を利用している為、基本的には全時間帯の過熱感を示すものですが、そこの考え方は自由。

DIEPHO

単純に「過熱感=推進力が強い」と考えれば、そのTFの方向感の把握に役立てることも可能です。

DIEPHO

例えばRSIのレベルを「50/50」とすれば強弱バランスが見やすくなります。

◉「逆張り」だけではなく「順張りの指標」としても活用できます。◉各時間、RSIで相場の方向性を捉えることが出来れば、「逆張り」ではなく「順張りの指標」として活用できます。

DIEPHO

ただし、このインジケーターはあくまで「全体環境認識に使うもの」なので、トレードに直接活かすことはできません。

ぱっと見の環境認識から、トレードチャートの選別などに役立つかもしれませんね。


パラメータ/Parameter

RSI MONITOR Parameter


インジケーターのパラメーター設定は、チャート上で「右クリック」、「表示中のインジケーター」から変更したいインジケーターを選択して、「パラメーターの入力」から変更することができます。※基本的にはデフォルト設定のままにしておくことをお勧めします。


「RSI_Monitor_1.01 button」のサマリー/インジケーターをお勧めしたいユーザー(1位~3位)

高評価(☆)&使用メリットが高そうなユーザー

☆MTFの相場の状況が小さなパネルで分かりやすい。表示のカスタマイズ性も高い
1位:モニター環境が充実していない人(枚数・大きさ)
2位:複数通貨ペアを表示・分析する人
3位:RSIで環境を分析する人

難評価(★)&必要性が高くなさそうなユーザー

★MTFでチャートを表示できる環境の人にはあまり関係が無い
1位:モニター環境が非常に充実している人(枚数・大きさ)
2位:RSIを環境分析に利用しない人
3位:…

このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

「通貨ペア(指定可能)」「タイムフレーム」をワンクリックで変更できるボタンを「サブウィンドウ」に表示

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【BUTTONS separateWindow】 サブウィンドウに「通貨ペア」や「時間足」を変えるボタンを表示、補助系インジケーターです。表示する「通貨ペア」や「時間足[…]

BUTTONS separateWindow
「RSI」を利用し一定期間での「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」ゾーンで「ローソク足」の色を変える

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【RSI_Candle OverBought-Sold】 人気オシレーター、「RSI」の状況「OverBought・OverSell」に合わせてチャートの「ろうそく足」の色[…]

RSI_Candle OverBought-Sold(画像)
FX全般に関する用語・トレード用語・お勧めFX会社・お勧めソフトウェア等の情報満載!!

▶ キーワード/用語 まとめリンク(A~Z) レベル順FX関連記事 [sitecard subtitle= ●一番最初に必要な、結構つまらない知識 url=https://indi-stocks.com/how_to[…]

インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれる。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押す。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップする。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。

PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

RSI MONITOR
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!