|FX MT4|【Symbol Changer Profit Display】


DOWNLOAD >>


Symbol Changer Profit Display


|無料インジケーター|
ボタンの色で各シンボル(通貨ペア)の損益状況がわかる、一味違うシンボルチェンジャー


このインジケーターは表示ボタン(通貨ペア)をパラメーターで指定することはできません。「MT4」の「通貨ペアリスト」の指定に従っています。

「MT4」で表示する通貨ペアを指定する方法

※通貨ペアリストの指定方法
➀表示➡気配値表示 を開きます
表示から気配値表示を選択

通貨ペアを指定して、右クリックすることで「表示・非表示」の切り替えができます。また、シンボルをドラッグすることで表示の順番を変えることもできます。

既にチャートが表示されている場合や、インジケーターと紐づけされている場合に切り替えが出来ない場合があります。上手く切り替わらないときは、一旦チャートを閉じてMT4を再起動してもう一度操作してみてください。

閉じたチャートは「ファイル」「チャートの再表示」から再表示させることができますが、日付などが無く、どのデータが該当するのか分かりにくいので、閉じる前にテンプレートに保存しておくことをお勧めします。

「MT4での通貨ペアの指定は」インジケーターにより自動で紐づく場合があるので、自分が監視するシンボルだけ表示指定しておくことがお勧めです。



応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

なんか面白い、シンボルチェンジャーを見付けました。複数通貨ペアで多くのポジションで取引する人には便利かもしれません。

それぞれのシンボルの損益状況でボタンの色が変わるのですね。確かに新しい試みです。


利益・損失によってボタンが色分けされます。


DIEPHO

最近はマルチシンボル(通貨ペア)監視系のダッシュボードにシンボルチェンジ機能を付けるなど、マルチプル監視トレードを補助するインジケーターが多くなってきました。

DIEPHO

でも、シンボルチェンジャーを主軸にして付加機能を付けるというのはあまり例がありません。またこのインジケーターは、表示のカスタマイズも細かく指定するのが特徴です。(パラメーターの入力項目)


ボタンの配置関係

●Number of Buttons in a horizontal row
一列に表示するボタンの数を指定
●Shift sideways
インジケーターを表示する横のマージン設定(左から)
●Shift up and down
インジケーターを表示する縦のマージン設定(上から)



ボタンのサイズ関係
●Width of buttons
ボタン(ひとつ)の横幅
●Height of buttons
ボタン(ひとつ)の縦幅
●Font size
文字フォントサイズ



ボタンの色関係(シンボル)
●Button background currency Pair color
シンボル(通貨ペア)ボタンの背景色
●Button border Currency Pair color
シンボル(通貨ペア)ボタンの外枠色
●Text color- Currency Pair
シンボル(通貨ペア)ボタンの文字色
●Text color- selected Currency Pair
チャート表示中のシンボル(通貨ペア)ボタンの文字色
●Button – selected Currency Pair background color
チャート表示中のシンボル(通貨ペア)ボタンの背景色



ボタンの色関係(タイムフレーム)
●Button background Timeframe color
時間足ボタンの背景色
●Button border Timeframe color
時間足ボタンの外枠色
●Text color- Timeframe
時間足ボタンの文字色
●Button – selected Timeframe background color
チャート表示中の時間足ボタンの背景色



ボタンの色関係(シンボルの損益状況)
●Trade in Profit background color
ボタン(利益が乗っているシンボル)背景色
●Trade in Profit border color
ボタン(利益が乗っているシンボル)外枠色
●Trade in Loss background color
ボタン(損失状況シンボル)背景色
●Trade in Loss border color
ボタン(損失状況シンボル)外枠色
●Trade in zero Profit/Loss background color
ボタン(ゼロポイント)背景色
●Trade in zero Profit/Loss border color
ボタン(ゼロポイント)外枠色



背景色(取引中の全てのポジションの損益状況)設定
●Show total platform Profit on window background[true/false] ウィンドウの背景色の変更の有無
●Trades in Profit total platform
ウィンドウの背景色(トータルポジションが利益)
●Trades in Loss total platform
ウィンドウの背景色(トータルポジションが損失)
●Trades in zero Profit/Loss total platform
ウィンドウの背景色(トータルポジションがゼロポイント)

トータルの「利益」「損失」によってウィンドウの背景色を変えることも可能


実際面白い試みですね。ユーザーに広く受け入れられればこういった目線のインジケーターも今後増えるかもしれません。


パラメータ/Parameter

Symbol Changer Profit Display Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【BUTTONS separateWindow】
サブウィンドウにシンボル(通貨ペア)と時間足変更ボタンを表示
|FX MT4|【XU-SYMBOL CHANGER 1.01】
配置自由度が高く、又表示ON/OFFを切り替えることが出来るシンボルチェンジャー
|FX MT4|【MA 3 Dashboard】
3本の移動平均線を使い、マルチタイム・マルチシンボルの相場の方向性を示すダッシュボード。シンボル変更機能付き


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

利益・損失によってボタンが色分けされます。
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!