|FX MT4|【ClickMax_v2.0】


DOWNLOAD >>


ClickMax_v2.0 just one click


|無料インジケーター|
ダブルクリック(トリプルクリック)で、チャートの「拡大・縮小」


MT4チャートの操作をサポートするインジケーターです。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

多くのトレーダーがチャートの分析を「マルチペア・マルチタイムフレーム」で行っています。

そうですね、まぁ人によると思いますが私はそうでないと厳しいと思っています。

DIEPHO

だから、多くのウィンドウを並べるわけですよね。

そうですね、必要に応じてモニターも増えてきます。

DIEPHO

沢山チャートを並べて監視するわけですが、気になるシンボル(通貨ペア)チャートを見付けたらどうします?

まぁ、拡大するかもしれませんね。

DIEPHO

そして、詳しく見たらまた元に戻すと思います。この繰り返し作業は結構多いですよね。だからこのインジケーターが便利なんです。拡大・縮小がダブルクリック(トリプルクリック)で出来る。



たしかに、そんな「小さな便利さ」が結構作業を快適にしてくれるのは事実です。

DIEPHO

このインジケーターは、ダブルクリックで(拡大・縮小)をしてくれますが、パラメーターの入力を変えればそれを「トリプルクリック」にすることが出来ます。


ClickMax_v2.0 Parameter クリック回数の設定


なるほど、ラインなどのオブジェクトをダブルクリックしたときに「拡大・縮小」されると面倒ですからね。そっちの方がよさそうですね。

DIEPHO

もしくは、他のインジケーターと組み合わせて「ワンクリックでオブジェクト編集)「ダブルクリックで拡大・縮小」とすることもできます。これに慣れるともう、他のPCでチャート分析したくなくなります。

●ワンクリックでオブジェクト編集

[video width="1866" height="844" webm="https://indi-stocks.com/wp-content/uploads/2022/03/Object_Select_1_Clic[…]

なるほど、どこまでも楽をしたいという強い情熱が伝わってきました。

※このインジケーターを使用する場合「全般タグ」より、「DLLの使用」を許可する必要があります。


このインジケーターは DLL を使用します。


DIEPHO

ちなみに、パラメーターの「Delay time between clicks(ms)」は、ダブルクリックの判定の間隔設定です。デフォルトがちょうど良いと思います。


パラメータ/Parameter

ClickMax_v2.0 Parameter  Delay time between click((ms) デフォルト値がお勧めです


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【26FM1 – Chart MarkerUp】
ラインやレクタングル、フィボナッチなどのオブジェクト描画をサポートしてくれるツールボックス。
|FX MT4|【BUTTONS separateWindow】
シンボル(通貨ペア)やタイムフレームの変更をサポートしてくれるボタン。
|FX MT4|【Rulers】
「pips」「期間」「ローソク足」などの情報を載せたラインやレクタングルを描画してくれるツールボックス。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

ClickMax_v2.0 just one click
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!