|FX MT4|【Market_Sessions BT】


DOWNLOAD >>


Market_Sessions BT


|無料インジケーター|
チャート上で、市場を4つに分かりやすく区切るインジケーター。


このインジケータは、表示がチャートに重ならないように自動でチャートの「上部」に表示されます。また「表示・非表示」切り替えボタンが付いています。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

こちらは、チャート上でマーケットを区切るインジケーターですが、表示の仕方に個性があります。

同型のインジケーターではボックスや縦ラインを使うものが多いですが、その場合チャートが大分見にくくなるというデメリットがありました。このインジケーターでは比較的そのデメリットを抑えられそうですね。

DIEPHO

はい、チャートの邪魔にならないように配慮がされているようです。またその表示の仕方も選ぶことが出来ます。


市場の区切りに縦ラインを入れると、区切りが見やすくなる分、チャートはゴチャつきます。


DIEPHO

さらに、ボタンでオンオフ機能が付いていますので、検証など必要なときに呼びだすという使い方も良いかと思います。

DIEPHO

もちろん、個別に色を設定することができます。

DIEPHO

ただし、マーケットを区切る時間帯は「時間単位」になります。「分単位」の指定をすることはできません。またそれぞれの市場の名前を変えることはできません。

なるほど、30分単位でマーケットの時間を指定したい人にはやや不満が残るかもしれないところですね。

DIEPHO

そのあたりの自由度を求める方は「↓」のインジケーターがお勧めです。

●市場の時間帯を4つに区切ってボックスを表示する。

|無料インジケーター|市場の時間帯を4つに区切ってボックスを表示してくれます。 マーケットの時間帯を4つに分けてわかりやすくしてくれるインジケーターです。デフォルトは、「東京」・「ロンドン」・「ニューヨーク」・[…]

4Sessions(画像)

ただし、市場の開始時間はあくまで目安です。FXは24時間取引が可能なので、市場の開始時間をきっかり区切ることを、あまりにシビアに考えすぎると臨機応変なトレードが出来なくなります。

DIEPHO

そうですね、「ロンドン市場」なども結構早めに大きく仕掛けてくることもあれば、マーケット入りしてからもしばらく様子見することもありますからね。「指標」、「仲値」や「ロンドンフィキシング」などピンポイントなものを除いては、そこまでシビアに考えなくてもいいのかもしれませんね。

しかし大枠として、市場ごとの個性を掴んでいくことは非常に大切です。大多数が言う傾向性だけではなく自分の経験則として掴んでいくことがポイントです。

DIEPHO

「マーケットが切り替わる地点なのか」「切り替わって落ち着きを出した場所なのか」など、その地点がどういう時間なのかを把握する。検証など、必要な時にボタンで呼び出しができるこのインジケーターは使い勝手がいいと思いますよ。

DIEPHO

ちなみに、「表示・非表示」切り替えボタンの名前は変更が出来たりします。※もしボタンに日本語名を付けたい場合はフォントを日本語対応フォントに変更してくださいね。


ボタンの名前・大きさ・配置などの設定


こだわることがひとつずれたような気もしますが…、でも、セッションを区切るインジケーターの中で、”見にくさの改善”という部分ではこのインジケーター頭一つ飛び出ているかもしれません。


パラメータ/Parameter

Market_Sessions BT Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【milanese-market-info-indicator】
「スプレッド」「スワップ」「ポジションの損益状況」「MAからの乖離」などトレードに役立つ情報をまとめて表示。
|FX MT4|【daily_data_3_1】
表示・非表示の選択幅が多いマーケットインフォメーション。「スプレッド」「スワップ」などの情報の他、時間足確定カウントダウンやデイリーレンジボックスなど、選べる機能が多彩。
【Marketの個性】
トレーダーに注目される4つのマーケットについて解説します。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!