|FX MT4|【Heiken Ashi Candle Count Alert AHTF button bar】


DOWNLOAD >>


◆インジケーター画像


|無料インジケーター|
マルチタイムで使用できる多機能平均足。「陰転」「陽転」からの指定期間でアラートをならします。


このインジケーターには「表示」「非表示」切り替えボタンがついています。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

非常に、多機能でユーザーフレンドリー、カスタマイズ性の優れた「平均足」系インジケーターです。

「平均足」は、世界中の多くのトレーダーに愛用されるインジケーターの一つですね。海外では「HEIKEN-ASHI」などと呼ばれることもあり、「平均足」を平滑化したバンド、平均足スムーズド(HAS)などもありますね。

DIEPHO

はい、ユーザー数が多ければそれだけにリクエストも多く、派生型の新しいインジケーターが本当に多く開発されます。

DIEPHO

今回ご紹介する「Heiken Ashi Candle Count Alert AHTF button bar」の目玉機能は4つあります。

1.上位足指定が可能


DIEPHO

マルチタイムフレーム機能ですね。面白いのは、時間足指定の方法に、「First higher time frame」「Second higher time frame」「Third higher time frame」という指定が出来ること。

DIEPHO

この機能は、「1つ/2つ/3つ上の時間足」を指定するためのもので、常に上位足、例えば1時間足チャートであれば4時間足、日足チャートであれば週足に自動的に平均足の時間足を指定することが出来ます。


常に指定数上位の足を表示させることが出来ます。

上位足を指定する場合のポイント

DIEPHO

上位足指定の場合、インジの存在感が非常に強くなります。インジケーターと「ローソク足」の配色を区別すること、またインジケーターの色を控えめにすことがお勧めです。また必ず「チャートを前面に表示」に設定してください。

配色が似た色にすると何が何だか分からなくなります。失敗例1:配色が似た色にすると何が何だか分からなくなります。


チャートの設定によっては、ローソク足がインジケーターに隠れてしまいます。失敗例2:チャートの設定によっては、ローソク足がインジケーターに隠れてしまいます。


DIEPHO

「↑」のように「ローソク足」が隠れて見えなくなった場合は、チャート上で右クリック→プロパティ→「全般」タグで「チャートを前面に表示」にチェックを入れてください。

チャートがインジケーターに隠れてしまった場合は、ここにチェックを入れる

arrow-下


配色を変え、チャートを前面に出すとこのようになります。配色を変え、チャートを前面に出すとこのようになります。


2.平均足サイズの自動調整機能


DIEPHO

これは見栄えの問題ですが、平均足の「ボディ」や、「ウィッグ」の部分の太さをチャートの縮図に合わせて自動で調整する機能があります。もちろん、個別で指定することもできます。


画面の縮図に合わせて自動でローソク足の太さを調整してくれます。画面の縮図に合わせて自動でローソク足の太さを調整してくれます。
DIEPHO

なんだか、自動調整機能があるだけでしっくりきますね。


DIEPHO

また、「Current time frame」で使用する場合、邪魔なので通常のローソク足は消してしまった方が良いと思います。チャートで右クリック→プロパティ→「全般タグ」でラインチャートを選択→「色の設定タグ」でラインチャートの色を「None」に指定することで、通常のチャートを隠すことが出来ます。



3.「陽転」「陰転」でのアラート機能


DIEPHO

「平均足」の色が変わった時にお知らせしてくれる機能があります。これもユーザーのニーズが反映されていて、色が変わって、続けて●本目の足で発動、という指定をすることができます。


平均足の色が転換して何本目でアラートを鳴らすかを指定


DIEPHO

他にも、「確定足」でのアラートか、「現行の値動き」でアラートを鳴らすかを指定することもできます。


「足確定前」でのアラート、「足確定後」でのアラート、どちらかを指定できます。


4.表示の切り替えボタン付き


表示・非表示の切り替えスイッチ

DIEPHO

あらゆるインジケーターに対して、最近はニーズが多い機能ですが、当然のように搭載されている「ON/OFF」切り替えスイッチ。


今までのニーズが一つにまとまった様な平均足系インジケーターですね。

DIEPHO

はい、そういう意味でとてもユーザーフレンドリー、平均足愛好者には嬉しいインジケーターだと思いました。「MT4」はカスタムインジと共に常に進化し続けています。


パラメータ/Parameter

Heiken Ashi Candle Count Alert AHTF button bar Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Dashboard Heiken Ashi Alerts v2】
マルチタイムフレーム、マルチシンボル(通貨ペア)の平均足の状況を一覧で示すダッシュボード。
|FX MT4|【AllHeikin-Ashi-subwindow_v2.6-600-1】
サブウィンドウに表示する平均足スムーズドバンド(平均足を平滑化したバンド)
|FX MT4|【Heiken_Ashi_AutoWidth】
チャートの拡大・縮小に合わせてサイズを自動調整してくれる平均足。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

配色を変え、チャートを前面に出すとこのようになります。
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!