|FX MT4|【infoboard】


DOWNLOAD >>


infoboard画像


|無料インジケーター
トレードに必要な相場の情報を表示してくれます。


infoboard_拡大画像

「通貨ペア」、「タイムフレーム」、「価格」、「スプレッド」、「スワップ」などなど、重要な相場情報を表示してくれるインジケーターです。尚、このインジケーターを有効にするためには、右クリックインジケーターの設定「全般」タブで「DLLの使用を許可する」にチェックする必要があります。infoboard_dll 設定画像


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

どれもトレードに必要な相場情報ばかりです。特に「スプレッド」や「スワップ」は相場環境や取引業者によって変動するので、常に確認しながらトレードする必要があります。

DIEPHO

相場情報表示系のインジケーターは以前に milanese-market-info-indicator を紹介していたと思います。内容はさほど変わりませんが、こちらのインジケーターは表示する情報や、表示するコーナー等を細かく設定できることが特徴ですね。好みの問題もあると思いますが、カスタマイズ性の高いインジケーターは重宝します。

※このインジケーターはDLLの使用を許可するに☑を入れる必要があります。DLLの使用を許可するには「右クリック」「表示中のインジケーター」「全般」から設定します(上の写真参照)。

パラメータ/Parameter

infoboard_Parameter ― corner(表示位置)
0(左上)
1(右上)
2(左下)
3(右下)
― Offset_X 横の位置
― Offset_Y 縦の位置
― その他の表示項目
・True:表示する
・False:表示しない

インジケーターのパラメーター設定は、チャート上で「右クリック」、「表示中のインジケーター」から変更したいインジケーターを選択して、「パラメーターの入力」から変更することができます。※基本的にはデフォルト設定のままにしておくことをお勧めします。


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

FXトレード / チャート分析【daily_data_3_1】
「スプレッド」「スワップポイント」「通貨ペア」などの相場の大切な情報を分かりやすく表示
FXトレード / チャート 分析【BUTTONS】
「通貨ペア」「タイムフレーム」をクリックで簡単に変更できるボタンを表示
FX基本用語集(超入門編:取引前に絶対抑えておきたいトレード用語集)
「チャート」「ローソク足」「スワップ」「スプレッド」などトレードに必要な基礎用語(入門編)


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

infoboard画像
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!