|FX MT4|【Candle Direction】


DOWNLOAD >>


Candle Direction


|無料インジケーター|
1分足~月足の「ローソク足」の方向を「■」の色で一覧にしてくれるシンプルなインジケーター。


色分けは「陽線」「陰線」「同時線」の3種類です。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

難しいことはなく、とってもシンプルに相場の状況を教えてくれるインジケーターです。

マルチタイムフレームの最新の「ローソク足」の状況を一覧にしているのですね。

DIEPHO

はい、ロジックも分かりやすく、表示もシンプル、パラメーターの設定も、表示位置(コーナー)と、「陽線」「陰線」「同時線」の色くらいです。


●配置コーナーの指定
0「左上」1「右上」2「左下」3「右下」


DIEPHO

とても単純ですが、多くの通貨ペアを監視する人の手助けになるかもしれません。ぱっと見で簡単な環境認識ができます。

DIEPHO

例えば、「月足」「週足」を見て、全体的な方向を見て、日足を見て今日の雰囲気を感じる。


概して、時間軸が大きい流れが小さい流れに優先します。


面白そうなシンボル(通貨ペア)を探すのにも、全体としての流れを感じるのにもいいかもしれませんね。

DIEPHO

はい、比較的に短い時間足をメインフレームにしている人にも、上の環境を常に確認できるので、迷子になりにくいと思います

DIEPHO

午前中は、色が転々としやすいですが、夕方以降はその日の方向性が出てくるものです。「押し」・「戻り」を探す手助けにもなると思いますよ。


パラメータ/Parameter

Candle Direction Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Yesterday Breakout button 1.02】
前日の「高値」「安値」の値をブレイクしたシンボル(通貨ペア)を色分けする、マルチシンボル監視ダッシュボード。「表示ON/OFF機能付」
|FX MT4|【MA 3 Dashboard】
3本の移動平均線を使用し、相場の方向性をマルチタイム✕マルチシンボルで監視するダッシュボード。「表示ON/OFF機能付」
|FX MT4|【RSI_Monitor_1.01 button】
「1分足」~「月足」のRSIの状況を「●」のカラーでお知らせしてくれる小さなモニター。「表示ON/OFF機能付」


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

概して、時間軸が大きい流れが小さい流れに優先します。
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!