|FX MT4|【!!-MT4 X-XARDg-INSIDE BAR stops button 1.03】


DOWNLOAD >>


!!!-MT4 X-XARDg-INSIDE BAR stops button 1.03  30minchart indicator[4H]


|無料インジケーター|
インサイドバーの場所を分かりやすく囲う線を表示。抵抗帯の認識・描画をサポート(表示のON/OFF機能付)


このインジケーターはマルチタイムフレーム(上位足)表示機能がついています。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません


●inside bar

「前のローソク足のサイズの中に、次のローソク足がすっぽりと収まっている」形。「相場に方向感が無いときや、進行波が強いレンジ帯に入った時に出現しやすいです」。進行の勢いの低下を示すことから「相場の転換を示唆」と言われることもありますが、「一旦休憩」といったイメージもあります。そこから再び進行することも多いからです。「ハラミ足」との違いに関しては色々と考え方がありますが、以下のように分類することが多いようです。

インサイドバーとハラミ足を区別する考え方も多くあります。※インサイドバーとハラミ足を区別する考え方は多くあります。


DIEPHO

「インサイドバー」になった場所を目立つように囲ってくれるインジケーターです。

そうですね、「出る場所」、「上位足の方向性」を考える必要はありますが、相場が一旦様子見に入ったようなときによく出るもので、レンジの開始となることも多いですよね。

DIEPHO

そうなんです。そこで、このインジケーターをその特性を利用します。

レンジがポイントなんですね?

DIEPHO

はい、レンジ帯は出来高が集中する場所です。ブレイクに時間を要したものは特に、一度抜けると重要な抵抗ゾーンになります。


30分チャートに4時間のインジケーターを使用しています。インサイドバーのゾーンが抵抗帯として機能していることが分かります。


なるほど、このインジケーターは「インサイドバー」の場所を分かりやすくする、と。たしかにクラスターのある場所は、沢山の参加者たちがいるだけに、抵抗帯として機能しやすいです。

ただ…。

このインジケーター、「邪魔じゃ無いデスカ?」かなりチャートが見えにくくなるんですが。


デフォルトだと、かなり存在感があるインジケーターです。


DIEPHO

はい、そうなんです、いくらボタンで表示・非表示が出来ると言ってもなかなかにチャートを汚してくれます。

…。
DIEPHO

だから、そこはパラメーターをいじってスッキリさせます。


中央のラインカラーを「none」にして消してあります。

中央線を消して、線のラインの太さ「0」、色を落ち着いたもにすると、少しスッキリします。


線を細くして、中央線を消したんですね。だいぶましになりました。

DIEPHO

そして、ON/OFFボタンが付いているので、重要な部分をチェックしたら消してしまうとかいう方法もあります。


インジケーターを参考に自分なりのゾーンが描画が出来たら消してしまってもOK。
※ON/OFFの状態はシンボル(通貨ペア)を変更しても継承されます。


●ゾーン描画に使用したインジケーター

 プロが「本気で選ぶ」傑作インジケーター・レビュー有 無料インジケーター裁量トレードの際使用頻度の高いオブジェクトの描画ツールバー レクタングル(ボックス)や水平線、トレンドラインなど、チャート分析[…]

26FM1- Chart MakerUp(画像)

なるほど、このインジケーターを基に自分なりの抵抗帯を描画して、その後OFFにしてしまえば良いと。

チャートをちゃんと見ていれば必要ないような気もしますが、クラスターの場所が分かりやすくなることは確かですね。

DIEPHO

そういう意味では初心者向けかもしれません。このサイトの目的はインジケーターからロジックを盗むことにありますから。

なるほど、いいと思います。


パラメータ/Parameter

!!!-MT4 X-XARDg-INSIDE BAR stops button 1.01 Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【SupDem Box Button 1.02】
サポートレジタンスを表示する人気のインジケーター「SupDem」に表示 on/off 切り替えボタンを装着。
|FX MT4|【Candle_OutsideBar_HL_LEV】
アウトサイドバーが出現した場所を分かりやすく表示
|FX MT4|【MA_Crossover_Breakout_Lines_All-2】
2期間の移動平均線がクロスした場所にラインを表示。サポート(レジスタンス)にも。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

30分チャートに4時間のインジケーターを使用し、ゾーンを延長して描いてみる。
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!