|FX MT4|【MACD Predictor Histo Universal MTF Alerts Lines】


DOWNLOAD >>


MACD Predictor Histo Universal MTF Alerts Lines(画像)


|無料インジケーター|
「MACD」アレンジ型のインジケータ


「MACD」の0ラインで色が変わるバー(上に交差したときに緑、逆に下にクロスしたら赤色)を表示するインジケーター。マルチタイムフレームでの設定が可能です。


応用難易度 ★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

MACDを基にしたシンプルなゲージ。「通常のMACD」同様に設定期間が変更できることと、「マルチタイムフレーム」での使用が可能なので上位足の方向性チェックに良いかもしれません。

DIEPHO

そうですね、これはもともとあるインジケーターをアレンジして「波の方向感」を示すタイプ、その表示は分かりやすい反面「オリジナル」よりアバウトになります。メインチャートと同じ時間軸で使っても、目を曇らせるだけな気はします。

このような インジケーターを更にシンプル化したようなインジケーターは、MACDの他にも沢山あります。計算の仕方こそそれぞれに違いますが、使用感は正直どれもそんなに変わらないですね。挙動も同じようなものなので、沢山セットして「多重分析している気にならないよう」気を付けましょう。

DIEPHO

下図は「このインジケーター」と「通常のMACD」を同じ設定、同じタイムフレームで表示したものです。


MACD Predictor Histo Universal MTF Alerts Lines_+MACD


DIEPHO

また、「MACD」に関しては下で解説をしていますので、よろしければついでにご覧ください。


パラメータ/Parameter

MACD Predictor Histo Universal MTF Alerts Lines Parameter

インジケーターのパラメーター設定は、チャート上で「右クリック」、「表示中のインジケーター」から変更したいインジケーターを選択して、「パラメーターの入力」から変更することができます。※基本的にはデフォルト設定のままにしておくことをお勧めします。


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


About 【MACD:マックディ】
シンプル化されたインジケーターについて

MACDとは

2つのMACDの仕組と移動平均線との関係性を知る

MACD(Moving Average Convergence Divergence:マックディー)

日本語で「移動平均の収縮と乖離」異なる期間の2本の移動平均(EMA)を使用し、2本の「乖離」を基に相場を分析するインジケーターです。相場の過熱感を図る「RSI」や「WPR」と同じオシレーターに属してはいますが、一般的には「トレンド追従」に使用されます。


「MACD」にはいくつか種類があります。有名なものはヒストグラムが1つと、ラインが2つあるMACD(仮称:ダブルマックとします)。
もうひとつは、ラインとヒストグラムがそれぞれ1つのものです(仮称:シングルマックとします)。
MT4標準装備のものはシングルマックです。しかし何故かシングルマックについては解説を見かけませんので、ここで合わせて解説しようと思います。


まず、このインジケーターはどちらも移動平均線を基にした2つの値MACDラインとシグナルラインを使用しています。


  1. MACDライン:2つの期間のEMA(指数平滑移動平均線)の乖離値をつなげたライン(メインチャートのEMA乖離と同様の動きをします)
  2. シグナルライン:➀を更に平均化したラインです

そしてこのMACDであなたが注視すべきことは、2つのラインのクロスそして、MACDの0値(下図緑線)クロスです


  1. MACDラインがシグナルラインを上にクロス(ゴールデンクロス:下図緑丸)したとき、相場は上昇方向(強気)
  2. 逆に下にクロス(デッドクロス:下図赤丸)したときは、相場が下降方向(弱気)
  3. MACDラインが0値を上に行くと強気、下に行けば弱気と考えます

MACD解説画像

さて、ここで2つのMACDの違いについて説明します。
まず「ダブルマック」が表示するのは3つのグラフです(上図下側)


  1. MACDライン
  2. シグナルライン
  3. その二つの乖離を表すヒストグラム

「シングルマック」が表示するのは2つのグラフです(上図上側)


  1. シグナルライン
  2. 2つのEMAの乖離を表すヒストグラム(=MACDと0値の乖離)

実は、両方とも同じことを示しているのですが表示方法が違うの為、なんだかややこしく思う方もいると思うのです。
では視覚的に理解を試みる為もう一度図を見てみましょう。

MACD(解説用画像)


MACDを理解するためのステップ1!!

下図の赤い四角で囲った3カ所をよーく見比べてください。あ、なるほどとなるまで見比べてください。(赤いシグナルラインが見えない方は拡大するか上の図を見てください)表示の仕方こそ違えど全て意味することは同じ、MACDラインとシグナルラインの交差を示していることが分かります。Wマックの場合、ヒストグラムとライン双方が同じ意味を持ちます。

MACDを理解するためのステップ2!!

2つのMACDの0ラインとチャート画面の移動平均線のクロスを見比べてください。あれ、これってただのEMAのクロスじゃん、となりますよね。シングルマックのヒストグラムが、2つのEMAの乖離を示すことに対して、WマックはMACDラインとシグナルラインの乖離を示しています
※メインチャートの(EMA)移動平均線は乖離が分かりやすいよう特別なものを使っています。

MACDを理解するためのステップ3!!

さて、ヒストグラムの定義の違いが、2種類のMACDの見かたを「ややこしくしている」ということが分かったと思います。しかしこの2種類のMACDの機能はほぼ同等です。そのことを理解した上で、もう一度上から説明を見返してみてください

きっとこう思うと思います。「案外単純な仕組みだな」と。そうなんですよね、実は単純な仕組みなんです。

インジケーターの意味を知ることは、その裏のロジックを理解するということ。ロジックが体に染みついたなら、もうMACDを表示しなくても、チャートから同様の意味を読み取ることが出来るようになりますよ。(全部私見ですが)

DIEPHO

ちなみにここで使用した「シングルマック」「ダブルマック」という言葉はあくまで説明をしやすくする為に使ったオリジナルの言葉で、一般的に通用するものではないのでご注意ください。


インジケーターのシンプル化

単純化されたインジケーターは、機能や精度の劣化版?

「見やすくても、シンプル化されたインジケーターは本来の性能を出し切れていない」という意見があります。

確かに、例えばここで紹介しているインジケーターも、MACDというよりもEMAのクロスといった方が正解かもしれません。MACDはシグナルラインのクロスやヒストグラムの傾きなど他にも見方があるからです。しかし、使い方はあります。シンプルだというところを素直に受け入れて、大きな環境認識用に限ればよいと思うのです。


例えば、相場を分析するときには多くのチャートを見ることになりますが、毎回全部を細かく分析していくには労力がいります。まずは全体相場を俯瞰して見るとき、こういった単純化されたインジケーターが負担を減らしてくれます。気になる場所があれば、細かくみていけばよいのかと思います。トレード前の更に前という使い方でしょうか。ちなみに上に書いてあるように、この種のインジは上位時間足で設定するべきと思います。ちょっとした気づきをくれるかもしれない+αの部分です。

そもそもインジケーターだって、チャートを見やすくしているけど、その挙動でチャートの鈍化版ともいえるわけですから

このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

>FXトレード / チャート分析【Smoothed_HAS_alerts_button 1.02】
細かく仕様を設定できる「平均足スムーズド」アラート機能付。
FXトレード / チャート分析【MACD_Overlay】
「MACD」の状況をチャートの「ローソク足」の色に反映。
FXトレード / チャート分析【AllHeikin-Ashi-subwindow_v2.6-600-1】
平均足スムーズドのバンドをサブウィンドウに表示、マルチタイムフレームに対応。

PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

MACD Predictor Histo Universal MTF Alerts Lines(画像)
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!