|FX MT4|【Candle Bar Display nmc / Candle Display nmc】


DOWNLOAD >>


Candle Display nmc


|無料インジケーター|
チャートの右側のスペースを利用して、Y軸(縦軸)同期の上位足ローソク足を表示します。


パラメーターは、上位足ローソク足の表示本数、チャートからのマージン、色などを指定することができます。
また、このインジケーターのローソク足(バー)は、直近が一番左、右が前足と、メインチャートとは逆向きの表示となります


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

メインチャートY軸(縦軸)に同期するセカンドチャートです。

DIEPHO

マルチタイムフレームでチャートを見る時、上位足チャートを同時に表示する方法はいくつかあります

1.X軸(横軸)のみをメインチャートに同期させるパターン

●サブウィンドウにBIDライン表示のある上位足チャートを表示

|無料インジケーター|サブウィンドウに、マルチタイムフレームで「BIDライン」のあるチャートを表示してくれます。 表示するシンボル(通貨ペア)はメインチャートに同期します。 […]

サブウィンドウにもBIDラインが付き、時間経過も上チャートと同期してます

2.Y軸(縦軸)のみをメインチャートに同期させるパターン

●上位「ローソク足」をチャート右側に表示

|無料インジケーター|指定する時間の「ローソク足」1本をチャートの右端に表示してくれます。足の長さはメインチャートに同期します。 ローソク足は「現行のローソク足」「ひとつ前のローソク足」[…]

3.X軸もY軸もメインチャートに同期させるパターン

●メインチャートに上位足チャートを重ねて表示

|無料インジケーター|メインチャートに上位足の「ローソク足」を重ねて表示してくれます。 インジケーターを表示する「時間足」「ローソク足」の色、又は塗りつぶすかどうかなど、パラメータで細かく設定することができます[…]

custom candles - any time frame 1.01(画像)

4.X軸もY軸もメインチャートに同期させない、独立パターン

●サブウィンドウにMTF・マルチシンボルのチャートを表示

|無料インジケーター|非常に操作がシンプルで分かりやすいセカンドチャートをサブウィンドウに表示してくれます。 また、セカンドチャートは「マルチタイムフレーム」・「マルチペア」での指定が可[…]

second-chart-indicator_v1.00j

5.横軸も縦軸もメインチャートに同期させず、独立して複数表示するパターン

●メインチャートにMTF・マルチシンボルのチャートを複数表示

|無料インジケーター|セットすると、チャート上の指定場所に任意の「時間足」・「通貨ペア」のミニチャートを表示してくれます。 […]

stratman-mini-chart iCATCH

3番の、チャートに重ねて表示するタイプは結構人気があるようですね。

DIEPHO

そうですね、でも今回紹介する【Candle Bar Display nmc / Candle Display nmc】は2番の「Y軸のみ同期させるパターン」です。こちらにもそれなりのメリットがあります。

DIEPHO

まず、最初に、このインジケーターはチャートの右側の余白を使用するため、チャートの右のマージンを作ってください。


チャートの右端に余白を作ります。チャート上で右クリック、プロパティを開き、「全般タグ」のチャートの右端移動にチェックを入れます。


DIEPHO

別ページで紹介しているインジケーター「Anycandle」は類似タイプのインジケーターで、「ローソク足1本」を表示しますが、インジケーターを複数同時利用することで同様の使い方が可能です。今回紹介するものより「並び順」や、「1本の見せ方」のカスタマイズ性が高い分、複数利用の場合の取り回しは面倒になります。


DIEPHO

さて、話が長くなってしまいましたが、今回のような「Y軸同期型」のデメリットは、時間経過の概念が無いこと、メリットは時間経過を省くことで、長期間の上位足を圧縮して表示できることです。


15分足チャートに日足チャート5本分を表示15分足チャートに日足チャート5本分を表示


上位足の高値やヒゲの位置を把握することにはメリットがありますね。このようにローソク足の縦の位置関係だけに特化しているインジケーターは比較的珍しいと思います。

DIEPHO

動作を分かりやすくするために、曜日ごとに縦ラインを入れてみます。


15分足チャートに日足5本分のチャートを表示。1週間分の値動き、「上位足が終値で戻された抵抗レンジ」などが手元で確認できます。


●チャートを曜日ごとに区切る

|無料インジケーター|チャートを曜日ごとに縦ラインで区切り、画面上部に曜日を表示してくれます。 曜日ごとに区切る、縦ラインの「線の種類」「色」、上部に表示される「文字のフォント」、その「[…]

Day_of_Week_wDailyStyles_wBtn イメージ
DIEPHO

勿論、チャート外に視野を広げることができるのも強いメリットです。


15分足チャートに週足5本分のチャートを表示。チャート表示範囲外の値動きもしっかりと確認できます。


横軸を省くことで、見落としがちな過去の重要なポイントまで視点が伸ばすことが出来ます。チャートを動かせば確認できることではありますが、常に手元で確認できるとできないとではチャートから得る印象に結構な違いが出るものです。

DIEPHO

好みはあると思いますが、意図が類似しているインジケーターでも「見方」を変えることで新しい発見があるものですね。

DIEPHO

今回は、同じ開発者の「バー」表示タイプ「ローソク足」表示タイプの2種類を用意してみました。(パラメーターの設定項目は同じです)

使う、使わないはさておき、ひとつあっても良いのではないでしょうか。


パラメータ/Parameter

Candle (Bar) Display nmc Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【C12_Switch_Symbols_V2】
チャートのスライドショーを自由に行うことが出来る、小さなメディアプレーヤー。
|FX MT4|【Symbol Changer Profit Display】
各シンボルの損益状況が分かる、シンボルチェンジャー。
|FX MT4|【Time Frame Display V3】
MT4の見にくいタイムフレームとシンボル(通貨ペア)表示を見やすくカスタマイズ


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

15分足チャートに日足チャート5本分を表示
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!