|FX MT4|【RiskReward_Ratio_TradingView_like_v0.1j】


DOWNLOAD >>


RiskReward_Ratio_TradingView_like_v0


|無料インジケーター|
リスクリワードレシオをチャート上で分かりやすくする「ゲージ」を表示してくれます。


「open」「stoploss」「takeprofit」3つのラインをチャート上で自由に設定することで、そのリスクとリワードの比率が表示されます。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

「リスクとリワードの概念」があまり分からない方にはいい練習になると思います。しかし注意して欲しいのはこのインジケーターは環境認識やトリガーとして使用するものではなく、あくまで補助機能であるということです。

DIEPHO

不思議と勘違いしてしまう方がいるのですが、「テキトウな位置でもリスクリワードを良い感じに設定してトレードしていれば勝てる」ということではありません

「ロジック」を前提としたトレードの、エントリー前の「期待値予測・TP(利益確定)やSL(損切ポイント)」の設定などにお役立ていただけるのではと思います。補助機能的なインジケーターではありますが、このリスクとリワードの概念は非常に大切なものです

DIEPHO

リスクリワードと、その関連知識については【「期待値」、勝率とリスクリワード(お役立ち情報)】のページで詳しく紹介しています。とても大切な知識、ロジックになりますので、良かったらご覧になってください。(内容厚めです)


パラメータ/Parameter

RiskReward_Ratio_TradingView_like_v0 Parameter


インジケーターのパラメーター設定は、チャート上で「右クリック」、「表示中のインジケーター」から変更したいインジケーターを選択して、「パラメーターの入力」から変更することができます。※基本的にはデフォルト設定のままにしておくことをお勧めします。


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

FXトレード / チャート 分析【milanese-market-info-indicator】
「通貨ペア」「タイムフレーム」「スワップポイント」「スプレッド」などの重要情報を分かりやすく表示
「期待値」、勝率とリスクリワード(お役立ち情報)
「期待値」「勝率」「リスクリワードレシオ」の関係性と使い方を分かりやすく解説
FXの始め方、無料で出来る最強のFX勉強法とは?
FXを勉強する上で最も大切にしたいこととは何か。初心者の方が迷わずに経験を積むための秘訣と心構え


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

RiskReward_Ratio_TradingView_like_v0
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!