|FX MT4|【Lot Size Caluculator v1.2】


DOWNLOAD >>


Lot Size Caluculator v1.2


|無料インジケーター|
「損切ライン」と、許容損失を(%)で指定することで自動でロットを計算してくれる便利なツール。


インジケーターをセットすると、専用のラインと小さなパネルが表示されます。


Lot Size Caluculator v1.2 専用のミニパネルと水平線


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

資産管理を頭に入れたトレードにとても便利なツールです。

専用のラインを、損切ラインに合わせて、ミニパネルの「Lot Size」ボタンを押すだけで自動計算してくれます

「資産管理」、「ロット管理」はトレードする上で最も大事な要素のひとつです。これは、そのサポートインジケーターですね。たしかに使いやすいです。

人気なツールにはシンプルな良さがあります。パラメーターで設定することも、基本的な損失許容額(%)とラインの色や種類だけ。


証拠金に対するリスク(%)を設定


インジケーターをセットしたチャートに、損切ラインがとパネル表示されます。

ちなみに損失許容額(%)は、パネル上でも変更することができます。(パラメーターの値は、パネル上のデフォルト値となります)


パネルの数値(%)を指定することで、許容損失幅を変更することが出来ます。


最小化ボタンがいいですね。使わない時は小さくしておけば邪魔にもならない。


最小化することができます。


あまり出回ってないタイプのインジケーターですが、こんなのひとつもっておいても良いのではないでしょうか。


パラメータ/Parameter

Lot Size Caluculator v1.2 Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【ClickMax_v2.0】
裁量補助インジケーター。ダブルクリック(トリプルクリック)でチャートを拡大(縮小)
|FX MT4|【Time Frame Display V3】
裁量補助インジケーター。通貨ペアとタイムフレームを分かりやすく表示。
|FX MT4|【Object_Select_1_Click】
裁量補助インジケーター。チャートに表示中のオブジェクトを1クリックで選択(編集)


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

パネルの数値(%)を指定することで、許容損失幅を変更することが出来ます。
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!