|FX MT4|【Lines_bojack34_v1.5】


DOWNLOAD >>


Lines_bojack34_v1.5 イメージ


|無料インジケーター|
「月足」「週足」「日足」の「高値」・「安値」・「始値」・「中間値」・「Pivot」「期間平均値」など、様々なポイントにラインが表示されます。


ラインは基本チャートの右側に表示され、それぞれの「ラインの表示・非表示」、「フォント」や「テキスト追加」などを個別に設定することが可能です。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

シンプルでかつ、表示設定が個別に色々とカスタマイズできるのが良いですね。

DIEPHO

全てを表示すると、結構な量になりますが、パラメーターで、全ライン表示・非表示の選択が出来ること、それぞれにフォントが変えられること、ラインの説明テキストが自由(英文字のみ)などが特徴です。

DIEPHO

ボタンで表示切替(ON/OFF)機能や、それぞれのライン表示位置の調整もできます。


Lines_bojack34_v1.5 ラインやテキストフォント、位置の調整など
線のフォントや長さなどの設定


前日のボラティリティ、前週のボラティリティからの現在地を分析しやすくなりますし、「高値」「安値」「始値」など、意識されやすい場所に注意することもできそうです。

DIEPHO

相場の動きを分析するとき、こういったポイントがあると動きにストーリー性をつけやすくなりますし、チャートが頭に残りやすくなります。

参加者たちが意識するであろう場所を起点としたシナリオづくりは大切な要素です。


●とある日の「EURAUD」

オープン当初から「(前週)足安値」に2度目の下値ブレイクトライしましたが、失敗して「日足が陽転」。Wボトムをつけて上昇中。ロンドン市場でネックラインのサポートが強ければ、ショートカバーでの上昇力加勢が見込めます。
上に直近の強い抵抗レンジがないため、更に「週足の陽転」、力強ければ「前日高値付近」を目指す流れが期待できます。逆に下落した場合、下値チャレンジでの攻防をもう一度観察する必要があります。



●とある日の「GBPCHF」

日本時間に「前日安値」を更新、「前週・(画面外ですが前月も)安値」に挑戦しましたが、「1.21000」のラウンドナンバーで大きく反転し、全て打ち消されました。現在欧州勢が「日足陽転」のもみ合いラインでの攻防中です。
再び下にチャレンジする可能性もありますが、ロンガーの処理が終わり、ブレイク飛び乗りショート勢は捕まった状態でしょう。ブレイクダマシのまま、もみ合いでロングが勝利した場合、ショートカバーをのせ、ショート勢が焼かれる強い上昇が発生する可能性があります。


DIEPHO

上の例では、日ごとの区切りや、ラウンドナンバー、出来高の集中した場所が分かりやすいように、他のインジケーターを3つ組み合わせています。

ラウンドナンバーが分かりやすくなるゾーンやラインを表示する

|無料インジケーター|ラウンドナンバーを基にラインやゾーンを描いてくれるインジケーター。 描かれるラインの種類・色、ゾーンの背景色、プライス表示のON/OFFなど全てパラメーターで指定が可能です[…]

Mano Rounder イメージ
チャートに曜日ごとの縦線を入れる。

|無料インジケーター|チャートを曜日ごとに縦ラインで区切り、画面上部に曜日を表示してくれます。 曜日ごとに区切る、縦ラインの「線の種類」「色」、上部に表示される「文字のフォント」、その「[…]

Day_of_Week_wDailyStyles_wBtn イメージ
MAクロスを利用して出来高が集中する場所にラインを入れる。

|無料インジケーター|「期間の違う移動平均線」を使用し、抵抗が出来そうな場所にラインをひいてくれます。 「種類」や「期間」を指定できる2つの「MA(移動平均線)」を利用し、「期間の短いMA」が「長いMA」を交差[…]

使いやすそうですね。欲を言えば月足レベルの「高値・安値」もあったらよかったのですが。いずれにせよ、単体というよりも、上のようにチャートの形状や他の根拠と組み合わせて使用すると効果を発揮すると思います。


パラメータ/Parameter

パラメーター1
パラメーター2
パラメーター3
パラメーター4


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【PivotPointsLines_v1.1 button】
種類と期間を選べるピボットライン。「ON/OFF」ボタン機能付き
|FX MT4|【FibTool3】
フィボナッチラインの描画を細かくカスタマイズするインジケーター
|FX MT4|【Zone Indicator 2】
反転のパターンを利用したサポレジライン(ゾーン)を表示してくれるインジケーター


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!