|FX MT4|【Zone Indicator 2】


DOWNLOAD >>


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません


Zone Indicator 2 イメージ


|無料インジケーター|
マルチタイムフレームの「レジスタンスゾーン(サポートゾーン)」を表示してくれます。


「反転」のパターンを利用し、パターン完成後(相場の高値・安値)にゾーンが作られるようです。各ゾーンには設定したタイムフレームが表示されます。


よくあるサポ・レジゾーン系のインジケーターですね。ロジックも王道です。

DIEPHO

このインジケーターの個性は、パターンを検出した「タイムフレームが表示」されること、このタイプでは珍しく「下位タイムフレームの検出」が可能なこと、「検出期間を指定できる」ことです。

タイムフレームが分かるのはいいかもしれませんね。また、ラインとゾーンの表示の仕方設定が個別に出来るので、このインジケーターを複数を同時に表示しても、使い分けがしやすいのではないでしょうか。


Zone Indicator 2 [ 期間240 + 期間1440 ]


チャートから読み取れないゾーンではありませんが、拡大率によって「ローソク足単位の動き」はかなり見づらくなりますからね。ぱっと見で判断しやすいこういうインジケーターがあると楽は楽かもしれません。

DIEPHO

この手の「サポート(レジスタンス)ゾーン」を表示するインジケーターは複数あります。他のインジケーターとの組み合わせなどを考えながら、「自分にとって使いやすいもの」を選んでいけば良いと思います。


パラメータ/Parameter

Zone Indicator 2 Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【II_SupDem_v2.33s2o】
マルチタイムフレームの「サポート(レジスタンス)ゾーン」を表示してくれるインジケーター。ゾーンの強さ、リタッチなどでのリカラーなど、カスタマイズ性が高い。
|FX MT4|【PivotPointsLines_v1.1 button】
デイリーピボットやウィークリーピボットを表示。シンプルながら表示の仕方を細かくカスタマイズできる機能があります。
|FX MT4|【Yesterday Breakout button 1.02】
複数のシンボル(通貨ペア)の前日の「高値・安値」ブレイクアウトを一覧で監視できるダッシュボードです。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

Zone Indicator 2 イメージ
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!