|FX MT4|【CandleCountdown】


DOWNLOAD >>


CandleCountdown


|無料インジケーター|
チャートで選択中の時間足の、足確定までのカウントダウンタイマーを表示。


このインジケーターの表示位置はチャートの右上の固定となります。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

非常に、シンプル、設定もなし。ただの「時間足」カウントダウンタイマーです。

「足確定」までの残り時間を表示してくれるわけですね。

「足確定前後」は特殊な動きをします。そのため多くのトレーダーは確定前後の動きを注視します。

DIEPHO

時計を気にしながらトレードすれば良いわけではありますが、ついつい忘れることもありますからね。

DIEPHO

その為に「カウントダウン機能」を付加したインジケーターはいくつかありますが、このインジケータはシンプルにカウントダウン機能のみです。

DIEPHO

ちなみに、カウントダウン機能付きのお勧めの「相場情報表示」系インジケーターは「↓」で紹介しています。

●「スワップ」「スプレッド」、他、相場に必要な情報を選択して表示させる

|無料インジケーター|トレードに必要な情報をソートしてを分かりやすく表示してくれます。 インジケーターをセットすると、チャート右上に通貨ペアの「スワップ」や「スプレッド」、「任意の指定期間の値幅」、「足確定までのタ[…]

DIEPHO

カウントダウンの最小単位が「秒」まであるので、例えば指標までの残り時間を秒単位で確認することもできます。

チャートの見方に慣れてくると、インジケーターのサポートを必要としなくなってきます。そして、多くのインジケーターを削ぎ落して行くようになると、こういう非常にシンプルなものこそ使いやすくなるのかもしれません。

DIEPHO

ちなみにこのインジケーターは、パラメーターの設定やカラー設定はなく、ただチャートにインストールするだけです。

コーナーや配置位置、フォントの調整が無いのが少し惜しい気もしますが、カウントはスムーズですし、使用感は悪くないですね。

DIEPHO

多機能、表示や配置、フォントなどカスタマイズ性がもてはやされている中、あらゆる機能・カスタマイズを削ぎ落した潔さになんだか惹かれております。


パラメータ/Parameter

DIEPHO

このインジケーターにパラメーターの入力はありません。


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Time Frame Display V3】
「MT4」の小さくて見にくい「タイムフレーム」「シンボル(通貨ペア)」表示を見やすく表示する。
|FX MT4|【BUTTONS separateWindow】
サブウィンドウにシンボル(通貨ペア)・時間足を変更するチェンジャーを設置。シンボルはパラメーターで指定することが可能です。
|FX MT4|【4Sessions】
4つの市場を時間帯で区切るボックスを表示。ボックス名(市場名)、時間帯(分単位)など、細かく指定することが可能です。(


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

CandleCountdown I catch
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!