|FX MT4|【SyncScroll】


DOWNLOAD >>



|無料インジケーター|
指定したチャート同士のスクロールを同期させる


「MT4」のチャート分析操作をサポートする補助ツールです。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

同期させたいチャートごとにインジケーターをセットします。

なるほど、このインジケーターをセットしたチャート同士の動作(スクロール)が同期する、ということですね。

DIEPHO

はい、しかも同期させるグループにナンバーを割り振ることで、それぞれ異なった同期ペアを作成することができます。


同期グループのナンバーを指定


これは、面白い機能ですね。複数セットして、それぞれ同期するかしないがを選べる。

DIEPHO

もちろん、マルチペア、マルチタイムフレーム、双方で利用が可能です。過去検証の時など重宝するでしょう。

DIEPHO

同期したペアチャートの、現在地に縦線を入れる機能もあります。これも結構便利


同期グループチャートに、同期するVラインを入れる


チャート分析は常に他時間、他シンボルとの関係性を無視できませんからね。スクロール同期系を持っていないのであれば、持っておいて損は無いインジケーターではないでしょうか。


パラメータ/Parameter

SyncScroll Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Time Frame Display V3】
「MT4」の小さくて見にくいシンボル(通貨ペア)とタイムフレームを見やすく表示
|FX MT4|【nn_Crosshair_Sync_2_1_3】
複数チャートでの十字カーソルを同期。マルチシンボル、マルチタイムフレームで利用可能。
|FX MT4|【OnlyRunningTradesBuySell】
現在保有中のポジションがあると、エントリーポイントから現在地まで、線を引いてくれます。(ショートポジション、ロングポジション、「全て」の選択が可能です)


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

SyncScroll
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!