|FX MT4|【OverLayChart button】


DOWNLOAD >>
OverLayChart button(画像)


|無料インジケーター|
チャート上に他の「通貨ペア」のチャートを重ねて表示してくれます。


表示するペアはパラメータで設定します。又、ボタンでオン・オフができるので、必要な時だけ表示することができます。


応用難易度 ★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

モニターが沢山あればいらないと思うかもしれませんが、「このインジケーター」には「このインジケーターなり」の利用しやすさがあります

DIEPHO

たしかに、「相関性を意識してトレード」するときなど、使いやすいかもしれないです。「並べるより重ねる」ほうが断然分かりやすいですからね。(ちなみに上図は「EUR/AUD」に「USD/JPY」を重ねています)

このインジケーターは、重ねるチャートを「ミラーリング(反転)」させたり、ボタンで「オンオフ」の切り替えができます

DIEPHO

「ミラーリングの便利さ」は実際に使ってみればわかると思います。「ON/OFFボタン」にしても。「オーバーレイチャート」を表示させっぱなしだとかなり邪魔ですからね。かゆいところに手が届いてますね。ほかにも「SPX500」や「Gold」、「ドルインデックス」チャートなど重ねてみることも。遊び心を誘われます。

重ねる通貨ペアの変更は「パラメーター設定」から行います。又、このインジケーターはチャートに複数セットすることができます。

「表示可能な通貨ペア」はお使いのFX会社により異なります。それぞれご自身の環境に合わせてご利用ください。


パラメータ/Parameter

OverLayChart button Parameter

インジケーターのパラメーター設定は、チャート上で「右クリック」、「表示中のインジケーター」から変更したいインジケーターを選択して、「パラメーターの入力」から変更することができます。※基本的にはデフォルト設定のままにしておくことをお勧めします。


※インジケーターのインストール方法に関してはこちらのページをご参照ください(動画有)


MT4が利用できる証券会社、複数口座を持つ意味(私見)

MT4を利用できる証券会社は多々ありますが、全く同じではありません。スプレッドやスワップが異なることはもちろん、扱える通貨ペアも違うのです(ちなみに、よく観察すると値動きも微妙に違います)。

そういった面で、複数の業者の口座を持つことは、メリットであると私は思っています。それぞれの利点を生かして使い分けることができるからです。スイング向き口座、スキャルピング向き口座、取引通貨ペアのバラエティが多い口座、ヒストリカルデータの評判が良い口座などなど。

そういうことをやっていたら過去に1度だけ海外の証券会社から電話がかかってきました。口座開設の目的や資産とか、放っとけという感じですが。忙しいのでメールする、といって放置したと思います。

このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

FXトレード / チャート 分析【Currency-Pairs Slope-Values-Indicator】
指定した通貨ペアの相対的な強さを分かりやすく表示(サブウィンドウ使用)
FXトレード / チャート 分析【BUTTONS】
チャート上に「通貨ペア」「時間足」を変更するボタンを設置
FXトレード / チャート分析【Custom_List_Slideshow】
指定した秒数ごとにチャートの「通貨ペアを変更」しスライドショー化。通貨ペアも指定が可能

PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

OverLayChart button(画像)
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!