|FX MT4|【OverLayChart button】

DOWNLOAD >>

OverLayChart button(画像)

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!
【OverLayChart button】

チャート上に他の「通貨ペア」のチャートを重ねて表示してくれます。このインジケーターはボタンでオン・オフができるので必要な時だけ表示することができます。


この記事を読むのに役立つ予備知識・関連記事など

相関性を利用したトレードと、内包するリスク

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【ninety47_CorrelationTable_v1.2.5】 コンパクトな「通貨相関一覧表」をメインチャートの右上に表示。「メインチャートの通貨ペア」と、「他通貨ペ[…]

ninety47_CorrelationTable_v1.2.5 画像

MT4が利用できる証券会社、複数口座を持つ意味(メリット/デメリット)
◉選択肢

DIEPHO

MT4を利用できる会社は多々ありますが、どこも同じという訳ではありません。

DIEPHO

スプレッドやスワップが異なることはもちろん、扱える通貨ペアもそれぞれに違いますし、値動きも微妙に変わります。

そうですね、だから複数の業者の口座を持つことは、メリットであと私は思っています。それぞれの利点を生かして使い分けることができるからです。

DIEPHO

スイング向き口座、スキャルピング向き口座、取引通貨ペアのバラエティが多い口座、ヒストリカルデータの評判が良い口座などなど、使い分ける理由は色々考えられます。

ただし、むやみに色々な口座をと増やすと、デメリットも出てきます。

例えば、個人トレーダーの場合、確定申告の時に各業者ごとに税金を算出しないといけません。また海外口座と国内口座では税率が変わります。単純に手間が増えます。

DIEPHO

他にも、海外口座をつくると、妙な営業電話がかかってくることもあります(しかも英語で)。主に口座開設の目的や資産とか聞かれます。放置して大丈夫ですが、少し鬱陶しいですね。

DIEPHO

ということで、理由なく口座を増やすと面倒です。あくまで明確な理由をもって口座を使い分けることをお勧めしますよ。

FX口座開設~MT4の始め方・最初の勉強/MT4を推奨する理由

「FX初心者」から「トレーダー」へ。全て無料で公開 このページでは「私が専業トレーダー」になるまでに学んだ多く考え方や、先輩方からご教授いただいたアドバイス、勉強法などの内、特に基礎的な要素を紹介しています。段階別の項目に「インデ[…]

how to image

インジケーター詳細・レビュー

応用難易度 ★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

チャート上に、他の通貨ペアのチャートを重ねて表示してくれるインジケーターです。

DIEPHO

「モニターが沢山あるからいらない」という考えもあるかとは思いますが、このインジケーターにはこのインジケーターなりの利用しやすさがあります。

つまり、チャートを重ねることで、各通貨の値動きを比べ安くなるということですね。

たしかに、相関線を意識するとき、または相関とは関係なく通貨のバランスを分析したいときにも、使いやすいかもしれないですね。

DIEPHO

結局、何を重視して分析するか、ということになるのですが、通貨ごとの値動きを細かく比べたいときは「並べるより重ねる」ほうが断然分かりやすいですよね。

DIEPHO

また、「OverLayChart button」は、重ねるチャートを「ミラーリング(反転)」させたり、ボタンで「オンオフ」を切り替えることができます

◉ミラーリング機能によって、通貨ペアごとの「分母」をそろえることが出来ます。◉ミラーリング機能によって、通貨ペアごとの「分母」をそろえることが出来ます。

たしかに、この「ミラーリングの便利さ」は実際に使ってみればわかると思います。オーバーレイチャートでは必須の機能ともいえるでしょう。

DIEPHO

「ON/OFFボタン」にしても。「オーバーレイチャート」を表示させっぱなしだとかなり邪魔ですからね。かゆいところに手が届いてると思います。

DIEPHO

ちなみに、このインジケーターは、複数同時に利用することができます。その場合は、それぞれにIDを振ります。また、混同しないようボタンの名前も忘れずに変更しましょう。

◉各オーバーレイチャートに、「ID」と「ボタンの名前」を振り分ける。◉各オーバーレイチャートに、「ID」と「ボタンの名前」を振り分けましょう。

各通貨ペアは、そのペアの需給だけで動いているわけではなく、他の通貨、そして他の多くの金融商品との需給の影響を受けており、非常に複雑な値動きをします。

グローバル化による各国の実需による値動きだけでなく、年々増える金融派生商品と膨らみ続けるマーケット規模は、ひとつの傾向をより複雑に、そしてその寿命を短くしています。

相関性を利用してトレードすることも一つですが、むしろその関係性から全体相場の状況を探ることを私たちは推奨します。

DIEPHO

「何で何が買われているのか」「仲間外れはいるか」「今何が起きているのか」「昨日は何がおきていたのか」「何かおかしくないか」

DIEPHO

非常に複雑で奥深い分析にはなりますが、常に変化し続ける相場で、決まり事を繰り返しても勝てないと思います。

とにかく一つの答えを探すのではなく、多くの基準から相場を「見つめる」経験を積むことが大切です。

DIEPHO

大切なのは経験、長く戦うごとに強くなれる、そんなトレーダーになりたいですね。

「表示可能な通貨ペア」はお使いのFX会社により異なります。それぞれご自身の環境に合わせてご利用ください。


パラメータ/Parameter

OverLayChart button Parameter

「OverLayChart button」のサマリー/インジケーターをお勧めしたいユーザー(1位~3位)

高評価(☆)&使用メリットが高そうなユーザー

☆重ねて表示できるので、チャートの対比が非常に分かりやすい。また、ボタンでいつでも表示非表示を切り替えることが出来るのも◎。
1位:相関性を気にする人
2位:複数通貨を監視・分析する人
3位:中上級者以上

難評価(★)&必要性が高くなさそうなユーザー

★チャートがかなりゴチャつく。常に使用するメリットはあまりない。
1位:初心者(恐らく頭が混乱するだけです。まずはより基本的なことから始めましょう)
2位:複数の通貨ペアの監視・分析をトレードに取り入れない人
3位:モニター環境に恵まれており(枚数・大きさ)かつ、シンボルバランスの把握に優れた上級者

このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

指定した通貨ペアの相対的な強さを分かりやすく表示(サブウィンドウ使用)

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【Currency-Pairs Slope-Values-Indicator】 「通貨ペア」の強弱を通貨ペアごとにサブウィンドウにソート。表示させる「通貨ペア」はパラメータ[…]

Currency-Pairs Slope-Values-Indicator(画像)
チャート上に「通貨ペア」「時間足」を変更するボタンを設置

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【BUTTONS】 チャート上に「通貨ペア」と「時間足」を変更するボタンを作る。このボタンは縦並び・横並びの他、細かい表示位置を指定することが出来ます(デフォルトは縦並び)[…]

BUTTONS(画像)
指定した秒数ごとにチャートの「通貨ペアを変更」しスライドショー化

MT4:世界のインジケーター厳選 PICKUP!!【Custom_List_Slideshow】 指定したチャートの通貨ペアを、一定秒数ごとに変更する。セットすると右下に再生(停止)のボタンが表示されます。再生する[…]

インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれる。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押す。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップする。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。

PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

OverLayChart button(画像)
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!