|FX MT4|【ProfitCalc】


DOWNLOAD >>


ProfitCalc


|無料インジケーター|
チャートにセットすると「平均取得価格」にラインがひかれます。また指定した場所に損益状況を表示してくれます。


※保有ポジションが一つの場合は、通常のポジションラインと同じ位置にラインが引かれます。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

またまた裁量トレード補助インジケーターです。

…なるほど…、あれ、損益状況表示が「$」になっていますが。

DIEPHO

そうなんです、これ$表示になってしまいます。例え取り扱い通貨が円だとしても数値の左には$が付くようです。

DIEPHO

数値自体は口座で使用している通貨が基準なのですが、どの通貨であっても$がついてしまう仕様のようです。だから$の部分は気にしないでください。


$表示になります。数値は円でも$が付くのは紛らわしい。


…紛らわしいですね。$圏で作られたインジだから仕方ないかもしれませんが。

DIEPHO

まぁ、そのあたりはどうかお気になさらずに。$の部分は¥だと思ってください。

DIEPHO

紛らしさはありますが、それでも取り上げたのは利便性があるからです。

DIEPHO

このインジケーターで表示するラインは、平均取得価格です。特に2本以上のポジションを持つときに威力を発揮するでしょう。

DIEPHO

下の図は「MT4標準」の通常のポジションラインと一緒に表示したものです。


ProfitCalc 平均取得価格のライン


なるほど損益状況がとても分かりやすいです。しかし、標準のポジションラインと一緒に表示すると結構鬱陶しいですね。

DIEPHO

そうですね、ですので個人的にはこのインジを使用するなら「MT4」標準のポジションラインは消した方が良いと思います。そうすれば「基本的には」ラインは1本になります。


ツール→オプション からポジションラインを消します


なるほど、でも「基本的には」という意味はなんでしょう?

DIEPHO

実はこのインジケーターでは、ロングポジションとショートポジションが区別されるんです。ラインの色も個別に指定することができます。

DIEPHO

つまり「両建て」をした場合、「ロングポジションの損益」「ショートの損益」の他、さらに「合計損益」が別個に表示されます。その損益分岐ラインもまた表示可能です。


ショートポジション ロングポジション その合計が表示されます


つまり最大でラインは3本になると。これは…、便利な機能ですが、出来ればこのような状況にはなりたくない気はします。

DIEPHO

あと、気になった点としては、他にも少し付加機能がついていて…、

DIEPHO

例えば、「ターゲット位置」を設定しラインをひく機能。証拠金に対する%表示などで指定することができるのですが、複数通貨ペアで同じチャートを使用すると「なにかうまく機能しない」ような気がします。


ターゲットラインの設定(証拠金%)複数ペアを同じチャートでやると、「何かうまくいかない」状況になります。


DIEPHO

個人的には、シンプルに損益分岐点表示のように使用するといいのかな、と思いました。


パラメータ/Parameter

ProfitCalc Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【On_Chart_Symbol】
セットしたチャートでポジションを持つと、エントリー位置から現在地までをつなぐ線を表示する。
|FX MT4|【ScreenShotOnTrade】
セットしたチャートで、ポジションを持つと自動的にチャートの画像がスクリーンショットされる
「期待値」、勝率とリスクリワード(お役立ち情報)
トレードにおいて重要な概念「期待値」を勝率・リスクリワードと絡めて説明。実践への考え方の落とし方まで解説。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

ショートポジション ロングポジション その合計が表示されます
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!