|FX MT4|【TMA ATR Channel】


DOWNLOAD >>


TMA ATR Channel.


|無料インジケーター|
ATRをベースにしたチャネルを表示(アラート機能付)


このインジケーターでは、デフォルトではフィボナッチを使用したバンドが複数表示されますが、それぞれの線種、色、数値は個別に指定することができます。


応用難易度★3.5以上はビギナーの方にはお勧めしません

DIEPHO

TMA(三角移動平均線)に「ATR(平均値幅)」をベースに使用したバンドを表示するインジケーターです。

※TMAについては、↓の解説をご参照ください。

DIEPHO

このインジケーターでは、上下7種類の線を指定することができ、デフォルトでは、バンドににフィボナッチを使用しています。

※「ATR」に関しては↓の解説をご参照ください。

よくあるバンド系インジケーターですね。

DIEPHO

はい、平均的な値動きを基にしたシンプルなロジックなので、初心者でも扱いやすいと思います。

なるほど、シンプルなだけに、チャート選別のサポートとしては使いやすそうです。

DIEPHO

中央のTMAが、相場の方向性を示してくれます。基本的にはその方向性に従うというロジックのようです


TMA ATR Channel 移動平均線の方向により色が変わります


DIEPHO

それぞれの線は「太さ」や「色」を指定することができます。個人的には、方向性をあえて中央のラインで示す必要は無いと思っていますが、この辺りは好みでしょうか。


それぞれの線の設定


せっかくの機能ですが、私も方向性を見るのであれば、他のロジックかもしくは上位足の環境認識と組み合わせたほうが良い気がします。


例えば上位足MACDとの組み合わせ


↑で組み合わせているインジケーター

[gallery columns="2" size="medium" link="file" ids="8060,8061"] |無料インジケーター|多機能、カスタマイズ性、見やすさ抜群のMACD […]

no oscillator
DIEPHO

そうですね、移動平均線の方向なんて色を変えなくても、別に分かりますからね。それ単体の方向性はそれほど重要ではないというか…。

DIEPHO

また、このインジケーターには「アラート機能」がついていますので、複数通貨ペア監視時に、相場の変動のスタートをお知らせしてくれます。

なるほど、一定レンジを超えた値動きが起きると、アラートがなると。いいですね。ロンドンあたりで一斉に始まりそうな感じです。

DIEPHO

パラメーターで表示バー数を設定できるので、好みに合わせて設定しましょう。(見えない部分は過去分析時以外は不要と思います。)


バンドを表示する期間の設定


TMA(三角移動平均線)
TMA(Triangular Moving Average)


TMA(三角移動平均線)とSMA(単純移動平均線)の比較


単純移動平均線を、もう一度平均化した、加重移動平均線のひとつです。平均化の計算式では、「N期間中」の「直近値」や「最古値」のウェイトが軽く、中央に重点が置かれます。


三角移動平均線の加重のかかり方と計算


中央の比重値が高くなるため、その形状が三角形になることが名前の由来。

ATRとは

ATR

J・ウエルズ・ワイルダー・ジュニアが考案したテクニカル指標。
ATR(Average True Range)は相場の平均的な変動率(ボラティリティ)を、A「当日高値-当日安値」B「当日高値-前日終値」C「当日安値-前日終値」から計測する指標です。
※A~Cのうち最大値幅を結んだラインをTR(True Range)とし、TRをつなぎ、指定期間の移動平均線としたものが「ATR」となります。


Average True Range


ATRの見方

1.ATRが上昇しているときは、変動幅が拡大していることを指し、トレンド相場ではその勢いが強いことを示します。
2.ATRが下降しているときは、変動幅が小さくなり、トレンド相場では、勢いが弱まり、転換の可能性を示唆します。

※ボリンジャーバンドの「エクスパンション・スクイーズ」や「DMIのADX」と同じ系統の概念で、相場の強さを示すものであり、方向を示すものではありません。つまり、方向性を示す指標と組み合わせて考えることが必要になります。


パラメータ/Parameter

TMA ATR Channel.mq4 Parameter


インジケーターのインストール手順

1)新しいインジケーターファイルの移行

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「ファイル」からデータフォルダを開き、フォルダ「MQL」内のフォルダ「indicators」を開いて、フォルダ内に「ダウンロードしたファイル」をいれてください。

2)ナビゲーターの更新

「MT4」のチャート画面左上のメニュー「表示」を選択し、「ナビゲーター」を開くと、現在インストールされているインジケーターが表示されますので、空欄部分を右クリックして更新を押してください。

3)インジケーターのセット

「ナビゲーター」内に新しいインジケーターが表示されたら、インストール成功です。あとは通常通り「ナビゲーター」から利用したいインジケーターをチャートにドロップしてください。

※更に詳しいインストール方法(動画解説有)はこちらをご覧ください。


このページを読んでくれた方に、お勧めのコンテンツ

|FX MT4|【Trend Bands button】
相場の「高値」・「安値」をベースにしたチャネル。ハイローバンドの派生型。ミドルバンドがカスタマイズできるインジケーター。
|FX MT4|【bollitoucher_alerts+mtf nmc BT】
ボリンジャーバンドタッチでアラート。人気のインジケーターにON/OFFボタンが付きました。
|FX MT4|【H&L 144】
任意の期間の変動幅をベースにしたチャネル。パラメーターの値で、水平線・トレンドライン・曲線に変化します。


PAGE TOP >>

# 国内(信託保全) /MT4(分析用) / スキャルピング可 / 約定力

TMA ATR Channel.
最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!